牡蠣サプリメントの効果

亜鉛の効果と適正量

亜鉛は酵素を組成させるミネラルの一種で、主にアルコールの分解、細胞の分裂促進、たんぱく質の合成、新陳代謝の活性化に役立ちます。特に新陳代謝が活発で細胞の分裂が多い若年層には必要な栄養素です。
私は子供の頃から鼻の粘膜が弱く、鼻血がよく出る体質でした。一度出るとなかなか止まらないので悩んでいたのですが、その時に注目したのが亜鉛です。亜鉛には先程も記載した通りたんぱく質を合成する効果があるので、皮膚や爪、髪の毛等人間の体を覆う付属器の強化に役立つと通っている皮膚科で教わりました。
また、亜鉛はコラーゲンの生成や肌のターンオーバーを正常化をサポートする働きもあるので、美容にも効果的です。適度な亜鉛の摂取はシワやたるみの改善、育毛にも一役買ってくれるでしょう。
更に、男女共に生殖機能の向上やホルモンバランスを整える働きもあるのでストレスを抱えがちな人の健康を維持するのにも役立ちます。大人だけでなく、赤ちゃんを望む人や、お腹の赤ちゃんの成長にも良いと言われています。
成人の1日の亜鉛摂取量は7〜9gです。上限30gと決まっており、100gを越えて摂取すると免疫力の低下を招くと言われています。ガン細胞の発生、下痢、腹痛、嘔吐、発熱、貧血、抜け毛等本来メリットであるべき効果が副作用として現れます。
正しい食生活と食生活の不足を補う物の一環として、サプリメントを適正量飲めば過剰摂取になる事はまずありません。
私自身亜鉛を飲み始めてから心なしか鼻血の回数が減った様に思います。正しく活用して効果を持続させたいと思います。